第53回アサゲ・ニホンバシ


2016年11月18日(金) 7:45~8:45 (受付開始7:30) 会場:WIRED CAFE NEWS

参加費/500円 朝餉(アサゲ)/500円

【申込はコチラから】 https://tokyo24ku.com/nihonbashi/event/asage53

マエヒャク(前の100年):

濱甼高虎

職方

高林 晋 氏 氏

文字の江戸文化、紋様の日本橋​

昭和23年(1948年)に日本橋浜町にて開業した「濱甼高虎」は江戸後期に日本橋人形町で創業した染元「紺屋」が前身です。紺屋の技術を受け継ぎ、今も染色工程にまで関わり半纏や暖簾、手ぬぐいや袋物などを仕立てています。当日は「文字の江戸文化、紋様の日本橋」をテーマに職人としてのものづくりへの想いをお話しします。

【プロフィール】

Coming Soon !

アトヒャク(後の100年):

株式会社江戸切子の店 華硝 取締役 熊倉 千砂都 氏

江戸切子発祥の地 日本橋​

華硝の工房は今から70年前に亀戸で熊倉硝子工芸という工房で開業。1980年代に「江戸切子の店 華硝」という直営店をオープン後、2016年6月に念願の江戸切子発祥の地である江戸大伝馬町(現在の日本橋本町三丁目あたりという説あり)に日本橋店をオープン。当日は「江戸切子発祥の地 日本橋」をテーマに江戸切子への想いをお話しします。

【プロフィール】

Coming Soon !

◆朝餉◆

ベーカリーポム様ご提供の「あんこ&生クリームコッペパンと人気メニューのセット」です。今回は、オープン当初から変わらぬコッペパンを当店一番人気の「あんこ&生クリーム」のトッピングで。もう一品は、あんぱん、クリームパン、メロンパン、じゃがバターパイ、クリームチーズとブルーベリーのパイの中から、お選びいただきます。※先着100名様分のご用意になりますので、ご了承ください。

昭和3年、先々代が日本橋小伝馬町で「小田木村屋」として開店、 平成元年、日本橋小舟町で「ベーカリーポム」としてリニューアルオープンしました。日本橋の自家製造パン店も少なくなりましたが、今日も昭和スタイルを貫いています。 コッペパン、あんぱん、クリームパン、コロネ、たっぷり具の入ったサンドイッチ、数限定のおにぎりと、御近所にお勤めされる方々のお腹を満たすメニューを取り揃えております。

ベーカリーポム

日本橋小舟町1−4

TEL:03-3661-8064

URL:http://www.odapan.com/