SUPPORTERS

© 特定非営利活動法人 日本橋フレンド

第67回アサゲ・ニホンバシ

February 11, 2018

 

 

 

2018年2月16日(金)


7:45~8:45 (受付開始7:30)
 
◆会場:WIRED CAFE NEWS

 

◆参加費/500円

◆朝餉(アサゲ)/500円

 

 

【申込はコチラから】
https://tokyo24ku.com/nihonbashi/event/asage67

 

 

 

 

 

マエヒャク(前の100年):

HARIOランプワークファクトリー株式会社

所長

根本 新 氏

 

 

 

創業97年HARIOの新しいカフェとガラスのアクセサリー

 

HARIOは1921 年創業から一貫して耐熱ガラスの企画・製造・販売をおこなっているMADE IN JAPANにこだわった耐熱ガラスメーカーです。現在は日本橋富沢町に本社を構え、理化学器具、食器さらには楽器やアクセサリーまで幅広く提供しています。なかでもコーヒー関連器具は、とくに力を入れてきた商品のひとつです。ものづくり企業として90年の歴史を刻んできましたが、この度、3月20日に初の直営カフェを日本橋室町にオープンさせます。コンセプトは「おいしい一杯のコーヒー」と出会っていただく場所。場所づくりは、初チャレンジです。当日は、商品づくりへのこだわりや直営カフェについて、併設するガラスアクセサリーのHARIOランプワークファクトリーについてなどお話いたします。

 

 

 

 

【プロフィール】

2002年HARIO(株)に入社して現在16年目。商品企画、品質保証、調達などの部門を経験して、現在職人の手仕事でものづくりをしているHARIOランプワークファクトリー(LWF)に所属。LWFでは、2013年の立ち上げ時より企画・生産・販売まで全てに関わり、HARIOのガラスアクセサリーを広めるために一生懸命頑張っています。

 

 

 

 

 

 

 

アトヒャク(後の100年):

BEER WARS TOKYO

代表 堀木 慎太郎 氏(作業療法士)

 

 

 

 

車椅子でも楽しめる日本橋

 

環境整備とは何なのか?前職の作業療法士時代に自分なりの答えを見つけるべく出した答えが飲食店での独立。一見結びつかない医療業界から飲食業界へと転身をした男が語るのは夢見がちな理想論か、オモシロくもない現実か。せっかくのこの機会、みんなで一緒に「車椅子でも楽しめる日本橋」を本気で考えてはみませんか?

 

 

 

 

【プロフィール】

1980年8月10日東京都葛飾区生まれ。作業療法士として約10年仕事をする中で「車椅子でも楽しめる環境」を増やすにはどうしたらいいかと考えた上で、何をするにしてもまずは自分でやらなきゃ説得力がないと飲食店の開業を決意。

3年の修業を経て日本橋大伝馬町でBEER WARS TOKYOをオープンさせる。日々予約を増やそうと悪戦苦闘しているが増えるのは体重ばかりで気も身体も重い。

 

 

◆朝餉◆

 

今回の朝餉は燻製カレー「くんかれ」様ご提供の「オリジナルくんせいかれー・スモークチーズトッピング」です。職人が手間暇と時間を惜しまず作った、妥協なしの燻製カレー「くんかれ」。8時間におよぶ燻製にはウイスキー香る5種類のスモークチップとウッドを使用。通常の8倍の量のたまねぎを使って飴色にじっくり炒めたベース、トッピングのスモークチーズもとことんこだわって燻製…朝カレーで寒い季節を乗りきるパワーを注入します!

 

 

※朝餉は先着100名様分になります。売り切れの際はご容赦ください。

 

 

 

 

燻製カレー くんかれ

中央区日本橋人形町1-12-11 リガーレ日本橋人形町 1F

営業時間:

平日11:00~15:00(L.O. 14:30)17:00~23:00(L.O. 22:30)

土日祝日11:00~15:00(L.O. 14:30)17:00~21:00(L.O. 20:30)

不定休あり

 

 

Please reload