SUPPORTERS

© 特定非営利活動法人 日本橋フレンド

第72回アサゲ・ニホンバシ

July 16, 2018

 

 

 

2018年7月20日(金)


7:45~8:45 (受付開始7:30)
 
◆会場:WIRED CAFE NEWS

 

◆参加費/500円

◆朝餉(アサゲ)/500円

 

 

 

 

 

 

マエヒャク(前の100年):

大観音寺

住職

関口 真流 氏

 

昭和33年人形町生まれ。大正大学仏教学部卒業後、総本山比叡山に登叡、行院助手を務める。平成15年大観音寺住職拝命。平成12年より「巡礼の会」主宰。日本各地を巡礼し、参加者と観音さまとのご縁をつくっている。平成26年には、法嗣・真允が、比叡山で「百日回峰行」を満行した。

 

 

 

~無理を承知で、鎌倉から平成までを、15分で~

 

数奇な運命のお観音さま。鎌倉時代、北条政子創建の「新清水寺」のご本尊として祀られるも、1258年1月17日に火災、「くろがねの井」にて難を逃れられます。明治政府の神仏分離令により、由比ケ浜に棄捨されましたが、日本橋人形町住人により、1877年、現在の地に勧請され、大正の関東大震災、昭和の東京大空襲の難も逃れられました。時は2011年3月、東日本大震災発生。当寺は無事も、ご本尊、真東に向きを変えられ、平成の不思議が顕現されました。翌年より、17日と共に、11日もあらたな御開帳日となりました。(昭和47年、都・有形文化財に指定)

 

 

 

 

 

 

アトヒャク(後の100年):

株式会社たべかた

代表取締役社長

管理栄養士・オーガニックセラピスト

板橋 里麻 氏

 

 

岐阜市立女子短期大学・食物栄養科を卒業後、岐阜県内小中学校で栄養教諭として2年間、食育の現場に。管理栄養士を取得後、上京。健康ビジネスを展開するベンチャー企業(現在の株式会社フィッツプラス)の立ち上げメンバーとしてダイエットカウンセリング業務、ウェブコンテンツ企画、イベント企画・運営などに携わる。その後、独立し、フリーランスとして8年間パーソナルカウンセリング業務、レシピ開発、文章執筆、セミナー講師など多方面に活躍。2016年株式会社たべかたを設立。さまざまなジャンルの登録管理栄養士と共に自社でもコンシューマー向けの健康サービスを展開しながら企業のレシピ開発、商品開発、コンテンツ企画、健康事業のお手伝いをおこなう。「生きかたを、食べものでつくる」をモットーにライフステージ、ライフスタイル、ニーズを踏まえ、日々の生活の中で取り入れやすい提案を心がけています。

 

日本橋発信でおこなう!食、ヘルスケアについて

 

この度、日本橋でお世話になることになりました!5月に日本橋に、オフィスワーカーのヘルスケアをサポートするべく、管理栄養士が本気で考えるファーストフード店「delifas!DELI」を出店。

そして、8月には日本の食文化、ヘルスケアを国内、海外に発信をする食の研究ラボ『BENTO LABO」を堀留町にて展開します。まだまだの会社ですが、これから日本橋で事業展開をさせていただくにあたっての想いをお話しさせていただきます。

 

 

 

 

 

◆朝餉◆

 

エスデミックカフェ様 ご提供

 

 

 

◆ホームメイドハムサンド:500円
◆【20食限定・スペシャル朝餉】北海道酪恵舎のモッツァレラチーズと生ハムのクロワッサンサンド:900円

 

今回の朝餉は岩本町にあるエスデミックカフェさまに、2種類のサンドイッチをご用意頂きました。「ホームメイドハムサンド」は、自家製ハムに有機サニーレタス、グリーンカール、トマトなど新鮮な野菜がたっぷり!もう一つは今回のアサゲために店長の菅原さんが考案してくださったスペシャル朝餉、「北海道酪恵舎のモッツァレラチーズと生ハムのクロワッサンサンド」です。まるでミルクを食べているようなフレッシュで濃厚なモッツアレラチーズと生ハム、そしてバターたっぷりのサクサクのクロワッサンは相性抜群です。いずれも季節のポタージュ付き。今回は夏らしく「とうもろこしのポタージュ」がセットとなります。朝から元気になれるパワーサンドを食べて、夏バテも吹き飛ばしちゃいましょう!

 

 

 

 

Please reload