SUPPORTERS

© 特定非営利活動法人 日本橋フレンド

第81回アサゲ・ニホンバシ

September 29, 2019

2019年10月11日(金)


7:45~8:45 (受付開始7:30)
 
◆会場:WIRED CAFE NEWS

 

◆参加費/500円

◆朝餉(アサゲ)/500円

 

 

 

 

マエヒャク(前の100年):

東部ケミカル株式会社 代表取締役 社長 (日本橋小網町)

島田 壮さま

 

17年勤務している日本橋への思いを語ります。次に学生時代に勤しんだ弓道の、武士道であるが故の厳しさについてお話しします。又、弓道がどう私の人間形成へ影響を与えたか、日々の仕事、生活にどう生かされているか、事例を踏まえてお話しさせていただきます。最後に日本橋における「双子の経営」の未来像について、お話しさせていただきます。

 

👨プロフィール👨

島商株式会社 代表取締役社長 島田豪の双子の弟。
1972年5月23日 東京都港区に生まれる。慶應義塾大経済学部卒業後、製薬会社に入社、営業(MR)、経理、海外子会社(アイルランド)、広報、監査を経験。2019年5月に東部ケミカル株式会社に入社し、同社代表取締役社長となる。
本籍は日本橋小網町。日本橋勤務歴17年。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アトヒャク(後の100年):

モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 実行委員会
プロデューサー 大伴公一さま

 

2015年から恵比寿で開催してきたモントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパンが、2019年から日本橋三井ホールを舞台に開催。音楽とその周辺業態のリンクを再構築することで、業界再編と音楽文化振興、しいては日本から世界への文化発信を視野に入れて活動中。

 

👨プロフィール👨

1979年 東京都出身
まだ「エコ」という言葉がさして認知されていなかった90年代中盤、環境経済を学ぶため京都の大学へ進学するもなぜかジャズに傾倒。
卒業後、ジャズ専門のCDショップを経て、ジャズ専門誌の編集を経験。2011年にブルーノート・ジャパンに転職したことで、小売、出版、ライブという3つの視点から業界を経験してしまい、どうにも抜け出せなくなる。2018年に現職に就き、MJFJの主催に専念。これまでの縁を活かしながら、「日本橋」という街と音楽の持つエネルギーをどのように結び付けられるか画策中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆朝餉◆

 

PEAK S PEAK CAFEさまご提供

「サンドイッチ&フィナンシェ」

 

 

Please reload