第46回アサゲ・ニホンバシ

March 13, 2016

2016年3月18日(金)
7:45~8:45 (受付開始7:30)
 
会場:WIRED CAFE NEWS
 
【申込はコチラから】
https://tokyo24ku.com/nihonbashi/event/asage46

 

 

マエヒャク(前の100年):

株式会社小泉組 会長 
江戸町火消し い組
小泉 太郎氏 

 

 

 

 

 

享保2年(1717年)に南町奉行となった大岡忠相は、火消組合の組織化を目的とした町火消設置令を出し、町火消が誕生しました。享保4年(1719年)、隅田川から西を担当するいろは48組と、東の本所・深川を担当する16組の町火消に 組織が再編され、同時に各組の目印としてそれぞれ纏(まとい)と幟(のぼり)が作られました。株式会社小泉組は現在の日本橋本石町、日本橋室町、日本橋本町を所轄していた江戸町火消「い組」を現代に継承しており、江戸消防記念会にも所属しております。なぜ鳶を生業とする会社が町火消しを継承しているのか?纏(まとい)の意味や木遣りの目的などについてお話をさせていただきます。

 

 【プロフィール】

昭和8年8月日本橋本石町吉川産院で生まれる。 昭和25年日本橋高等学校(夜間部)に入学。昭和25年から1年間、日本橋本石町の鰻「いづもや」で修業。昭和26年より家業に入り、纏振り(まといぶり)、梯子乗り、木遣りの研鑽を始める。 現在、株式会社小泉組会長。また一般社団法人江戸消防記念会第一組二番組組頭、一般社団法人東京都鳶工業会副会長を兼務。

 

 

アトヒャク(後の100年):

ミニストップ株式会社 
cisca日本橋本町店
迎 辰也氏 

 

 

 

 

日本橋エリア等でミニストップの新業態「cisca(シスカ)」の店舗を拡げているミニストップのマネージャー迎さんより、日本橋への思いや業界の様々なお話をしていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

◆朝餉◆

 

 

今回の朝餉は日本橋室町一丁目にお店を構えるレストラン桂さんご提供の「和牛すじ肉のハヤシライス」です。創業から半世紀の洋食店で、親子二代で切り盛りしながら近隣のオフィスワーカーのお腹を長年満たして来ました。最近では店の近隣の再開発が進み、昼も夜もレストラン桂さんは沢山のお客さんでいっぱいです。今回はレストラン桂特製のデミグラスソースを皆様に味わって頂くために、ハヤシライスに仕立てたアサゲ特製の一品をご提供いただきます。お楽しみに!

 

レストラン桂

日本橋室町1丁目13−7

TEL:03-3241-4922

http://www.nihonbashi-tokyo.jp/enjoy/gourmet/201503/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

SUPPORTERS

© 特定非営利活動法人 日本橋フレンド