SUPPORTERS

© 特定非営利活動法人 日本橋フレンド

第66回アサゲ・ニホンバシ

January 14, 2018

 

 

 

2018年1月19日(金)


7:45~8:45 (受付開始7:30)
 
◆会場:WIRED CAFE NEWS

 

◆参加費/500円

◆朝餉(アサゲ)/500円

 

 

【申込はコチラから】
https://tokyo24ku.com/nihonbashi/event/asage66

 

 

 

 

 

 

 

マエヒャク(前の100年):

Hair Junction 浪花軒

四代目

大武 邦治氏 

 

 

 

 

 

浪花軒の理容四方山話

 

「男だったら 床屋だろっ!」

自称、人形町のカリスギ理容師が大きな声では言えない 、でも話したくなっちゃう床屋の四方山話をご紹介。

また幕臣から理容室を開業し、震災・戦災とをくぐり抜け、平成の世に至るお店の歴史を語って頂きます。

意外な人物の名が聞けるかもしれません。さらに四代目の 「Hair Junction」 に込めた意味、人形町への思いも語って頂きます。

 

 

 

 

【プロフィール】

1976年日本橋人形町生まれ人形町育ち。久松小学校卒。

大学卒業後、都内3店舗で15年勤務後、2014年屋号を Hair Junction 浪花軒と改め帰店。

「男だったら 床屋だろっ!」をモットーに、三代目と共に奮闘中。

2女児のパパ。人形町二丁目三之部町会 青年副部長。

 

 

 

 

 

 

 

アトヒャク(後の100年):

株式会社エース・マーチャンダイズ

代表取締役

ジェームス秋山氏 

 

 

 

 

あの体モノマネTシャツは日本橋で作られていた!

 

異能のタレント、ロバート秋山。彼の芸そのものを一枚のTシャツで昇華させた「体モノマネTシャツ」は日本橋で生まれていた!

人と人が出会ってこそ初めて出来る真のゼロイチものづくりの場を日本橋に実現。

会社の枠組みを超えて、クリエーターやものづくりの世界の人々が、自由に利用するその名「IDOBA」。

日本を代表し世界を舞台に活躍するエンタメグッズプロデューサージェームス秋山流のゼロイチをお伝え頂きます。

 

 

 

【プロフィール】

福岡県出身。30代の頃にした大きな病気を看護してくれたこと、母子家庭で育った幼少期、その2つをきっかけに

女性が輝く機会を作ろうと先代から引き継いだコイン製造会社を大変身させ、「女性の活躍する会社」をビジョンに

日本最大手のエンタメグッズ企業として注目を浴びている。

現在、欧米最大手エンタメ企業からの受注や国内ショービジネス団体からのグッズなども含め、

年間1000以上のアイテムをプロデュース。他にも株式会社エース・デザインスタジオの代表取締役としても活動している。

 

 

◆朝餉◆

 

今回の朝餉は、IMANO FRUITS FACTORY様ご提供の「季節限定あまおうのフルーツサンド」です。1952年創業の果物屋さんが自信を持っておすすめする、この時期のいちご・あまおう。フルーツサンドには果物ひとつひとつの味を味わってもらうために大粒のあまおうを贅沢にも3粒も使ってあり、食べ応え十分!果物を主役にするための、甘さ控えめのバタークリームとの相性は抜群です。

 

※朝餉は先着100名様分になります。売り切れの際はご容赦ください。

 

 


 

 

1952年に日本橋茅場町に果物店&フルーツパーラー「今野果実店」として創業。今でも市場に足を運び、厳選した旬のフルーツを使ったジュースやスムージー、ケーキなどを提供しています。2、3階にはフルーツを使った料理とワインのマリアージュが楽しめる                                                               BISTROSABLIERも。

 

IMANO FRUITS FACTORY

中央区日本橋茅場町1-4-7

営業時間:

月〜金 8:00-20:00

土曜日 10:00-15:00

日・祝日休み

 

 

Please reload